Protocol

 

1、免疫除去法における抗体ビーズの取り扱い (動画)

この方法で抗体の節約と細胞抽出液の希釈を低減することが出来ます。

Youtubeで見る

 

 


 

2、フォスファテース活性測定法 (PDF)

当ラボの標準的なPPase活性測定法 » DOWNLOAD

 

 


 

3、pHEX1大腸菌用発現プラスミド (リクエストは ”contact” から)

大腸菌用Hisタグ(8x)タンパク質発現ベクター。遺伝子クローニングと同時に

融合タンパクの発現チェックが可能です。マルチクローニングサイトが

pGEX-6P1と似ており、両ベクター間で入れ替えが簡単です。

» ベクター配列のDOWNLOAD

 


 

4、アフリカツメガエル卵抽出液実験系
(2014年分生ワークショップよりPDF)

卵抽出液(無細胞系)の導入をお考えの方の為に、おおまかな情報

(経費/購入先/プロトコル/文献)をまとめたものです。

より詳細な情報は、紹介している書籍もご参照下さい。

» DOWNLOAD

Youtubeで見る