Student

研究者/大学院生ってどんな生活をしているのですか?
朝から晩まで実験していますが、その合間に関連する英語論文を読んだり、研究の進捗を教員と話し合ったりします。研究室は、土曜日も平日並みに動いています。年中行事としては、花見やBBQがあります。
他にはない研究室の特徴はなんですか?
良い意味でも悪い意味でも、若いです。研究面では、脱リン酸化酵素の解析手法は世界トップクラスだと思います。
研究テーマはどのように決まりますか?
持田がテーマを提示しますが、やりたいことがあり、それが提示したものより面白く(と持田を納得させ)、かつ実行可能であればそれをテーマとして結構です。
研究設備は十分ですか?
立ち上げて間もない研究室ですが、複数の研究費によってサポートされており、機器類は充実しています。
卒業生の進路は?
まだ、卒業した人はいませんが、研究を続けたいという人には知り合いの国内、海外の研究室を紹介します。民間企業とのコネクションは皆無です。
熊大以外の大学からでも入れますか?
もちろん、入れます。大事なのはその人の能力とやる気です。
カエルにさわれなくても、研究できますか?
多分、できます。親切な人を捕まえましょう。
アルバイトをしながら研究できますか?
研究室内でアルバイトが可能です。経済的理由で大学院進学をあきらめようとお考えの方も、ご相談下さい。
研究室に学生がいない(少ない)のが、不安です。
他の学生がいない分、あなたへの指導に力が入ります。むしろ喜ぶべきことです。学生が多い研究室では、教員の直接指導は限られてしまいます。
自分が研究に向いているか、どうすれば分かりますか?
自分が研究に向いているのか、私もいまだに分かりません。だれか教えて下さい。